oshichiyaのお七夜

家族が増えた喜びを命名と共にお祝いしましょう
・お七夜とは・

本来お七夜とは子供が生まれてから7日目に行うをお七夜といいます。お七夜では命名式を行います。

赤ちゃんのお名前を書いた命名書を披露し、赤ちゃんのすこやかな成長を願う儀式です。

基本スタイル

生まれて7日目の夜に父方の実家で行うのが本来の形です。そこで招いた方々に命名書を披露します。

 

祝膳を用意し父方母方の祖父母、親戚、名付け親を招いて会食をします。命名書は床上げのタイミングやお宮参りの時まで飾っておきます。

oshichiyaスタイル

赤ちゃん、お母さんの体調を第一に考えて、産後すぐにはこだわらず

体調・気持ちが整った頃に名付けのお祝いを推奨します。

正式な命名書にこだわらず、簡易的なものを代わりに飾りましょう。(oshichiyaの商品おすすめです!)

そして実家にもそれぞれ命名書や

写真送ってあげれば、離れていても赤ちゃんの成長を願う気持ちは一つです。同じものを飾ることで同じ空間を共有することができます。

  • インスタ

有限会社 ダグ・プレゼンツ

〒732-0811 広島県広島市南区段原三丁目3-26

当サイトに掲載されている記事・写真等を無断で使用または転載することを堅く禁止致します。
Copyright © since 2018 KUMIJI TYPOGRAPHY STUDIO DUGUE PRESENTS INC., All rights reserved.